Moe Machida-Kosuga ✕ Sport Psychology

大阪体育大学 スポーツ心理学 小菅(町田) 萌

ASPASP (アジア南太平洋スポーツ心理学会)!

8月 16, 2014
moemachida

先週の8月7日から10日、ASPASP(アジア南太平洋スポーツ心理学会:

Asian-South Pacific Association of Sport Psychology International Congress)が、東京で開催されました!

 

私は、今回、荒木香織先生(兵庫県立大学、荒木先生についてはこちら)、

それから木田京子先生(園田学園女子大学、ソフトボール部監督)と共同で、

シンポジウムで話題提供をさせて貰いました!

2014-08-16 12.35.43

 

シンポジウムのテーマは「コーチ教育(Coaching Education)においてのスポーツ心理学の役割」。

シンポジウムの他のメンバーは:

Yongchul Chung先生 (Sogang University, Korea)

Dan Gould先生 (Michigan State University, USA)

Ken Hodge先生 (Otago University, New Zealand)

で、日本、韓国、アメリカ、ニュージランドと、とても国際色豊かなメンバーでした。

 

2014-08-09 20.27.30

(最後の懇親会での様子。

左から、Hodge先生、 私、荒木先生、Gould先生、Chung先生, あとはDiane Gill先生です)

 

Hodge先生は以前にご紹介したメンタルトレーニングワークショップをされた先生です。

(そちらのレポートも後日アップします!)

Gould先生は、私がミシガン州立大学で博士号を取得する際に、すごくお世話になった先生です。

Chung先生は、荒木先生の博士過程からの同僚の先生で、Diane Gill先生は荒木先生のお師匠さんです。

 

 

シンポジウムは大盛況で、シンポジウム後も活発なディスカッションができました。

また、スポーツ心理学のフィールドを引っ張ってきた先生たちのお話は、

私にとっても、すごく勉強になりました!

 

現場の方達と協力して、理論や研究結果を基盤にした、プログラムを作っていくことの

必要性を改めて認識!

 

日本で、スポーツ指導者の皆さんと、

これからどういうことをしたいとか、何をしていくべきかとか、

色々と考える良い機会になり、すごく感謝です!

ありがとうございました!

コメントを残す

必須項目には * が付けられています。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。