Moe Machida-Kosuga ✕ Sport Psychology

大阪体育大学 スポーツ心理学 小菅(町田) 萌

2020年前期終了!

8月 11, 2020
moemachida

大変ご無沙汰なブログになってしまいました… 小菅(町田)萌です。

 

これを読んでくださっている皆さまは、どうお過ごしでしょうか。

今年は日本中、世界中、新しい生活への適応を求められる年になっていますね。

 

大学のほうでも、前期は初めて遠隔授業を実施して、学生も私達教員もチャレンジの連続でした。

動画を撮影して編集したり、オンラインの授業・ゼミや、オンラインのテスト、試験などなど、

オンライン授業について考慮すべきことを改めて勉強してみたり、

新しいツールも試して、私も教員として本当に学びの多い学期になりました。

 

上の写真は今年の新しいゼミ生!オンラインゼミでの一枚です。

いつもはブログを書いてもらっているのですが、今年はそんな余裕がなく・・・

でも皆、慣れない遠隔授業も頑張ってくれました!

 

下は、そのゼミ生作成のポスター!

ゼミで大事にしている「理論や研究からの知見を現場に活かす!」をテーマに、

それぞれ読んだ論文をもとに、対象者を設定し、伝えたいメッセージを決めて作成したものになります。

 

 

不安定な状況にいる学生にとっても、できるだけ学びがある授業にできればとチャレンジしましたが、

まだまだこうすべきだったなあとか、こんなのできなかったかなあ、というのは沢山あります。

これからまだこのような遠隔での授業が必要になることもあると思うので、精進していきたいです。

 

次の投稿では、少し自分の忘備録も兼ねて今学期参考にした遠隔授業に関する資料やツールについて

書きたいと思います!

 

ゼミ会

9月 19, 2019
sportpsychstudent

こんにちは。はじめまして。

3年生の穂刈真由子です。

出身は長野県で、剣道を続けています。

よろしくお願いします。

 

少し前のことになりますが、

7月30日に小菅萌先生、4年生の先輩方とご一緒するゼミ会が行われました。

私たち3年生は初めてとなるゼミ会でした。

終始、貴重な時間を楽しむことができました。

大学、勉強、就職、ゼミ、プライベートなどなど盛りだくさんの話題で

場が盛り上がり、良い方々と出会えたと感じます。

ありがとうございました。

 

 

もう9月下旬から授業が始まりますが、

小菅ゼミの皆さんと後期も頑張っていきたいと思います。

また今回のゼミ会に参加できなかった方々も含め、

次回は全員参加を楽しみにしています😊

ゼミ対抗ドッチボール大会!

6月 30, 2019
sportpsychstudent

こんにちは。はじめまして。

心理コース小菅ゼミ3年生の石井七海です。

出身は大分県で幼稚園から剣道をしてきました。

こんな私が今月のブログ担当です。

 

さっそくですが、6月11日にゼミ対抗ドッチボール大会が行われました。

小菅ゼミの目指す目標は優勝です!

 

1チーム8人でゲームは開始されたのですが、私たちのゼミは6人しかいません 😢

優勝を目指す前に参加する人数が足りていませんでした。

でも教務補佐の片岡さんや、ほかのゼミの人たちが入ってくれて、無事ゲームをすることができました😊

 

結果は・・・・6チーム中4位でした。人数が少ないなりに奮闘した結果なので満足です。

 

また、今回私はゼミ長としてドッチボール大会の運営に関わりました。

たった1時間のドッチボールをするだけでも準備や企画が大変でした。

どんなに小さいイベントでも企画してくれる人はいるので

その人たちに感謝しなければならないと改めて感じました。

 

これから2年間心理コースで一緒に頑張っていく人たちと楽しく交流ができてよかったです。

このドッチボールでできたチームワークをこれからのゼミ活動に活かしていきたいと思います!

ゼミ活動の振り返り

12月 28, 2018
sportpsychstudent

こんにちは!

小菅ゼミ3年生、ゼミ長の北山諒です!

12月に入り寒さが本格的になってきましたね!

インフルエンザも流行っているので手洗いうがいは忘れずにやって予防しましょう!

 

さて、2018年ももうすぐ終わりということで皆さんはどのような1年だったでしょうか🤔

そこで、私たち小菅ゼミの活動を振り返ってみましょう!!

 

私たち小菅ゼミでは2018年様々なことを行ってきました。

4つのリーダーシップ理論を学び、その追試研究をしたり、

小菅ゼミ全体でバーベキューや合宿学園祭で模擬店を出したりなど行ってきました!

 

日々過ごして行く中で、小菅ゼミ全員が自分なりのリーダーシップを発揮していると感じるようになりました!

また、一人ひとりが自分の意見を持ち、しっかり発言して考えを共有するということが

自然に身に付いてきているということが実感できています!

 

私たちのビジョンである「全員が広い視野でリーダーシップを取り、何事にも柔軟に考えられるリーダーになる」

にはまだ遠いですが少しずつ近づいてきていると思います!

来年2019年はこのビジョンに合った人材になれるように

ゼミ全体で日々成長していきたいと思います!!

 

私たちの成長する姿を次回からのブログでもチェックしてくださいね!!

それでは皆さん良いお年を!!

 

追試研究遂に完成

12月 24, 2018
sportpsychstudent

こんにちは。

小菅ゼミ3年生の品川瑞樹です。

12月に入って寒さが一段と増しましたね。

風邪をひかないように、手洗いうがいR-1を徹底し、クレベリンを持ち歩いています👼

皆さんも体調管理に気をつけてください。

 

さて、ゼミ活動では先日、追試研究が完成し、4グループの発表を行いました。

自分たちの研究だけでなく、他の3グループの追試研究の調査の過程、

結果、考察を知ることができ、卒論へ繋げることができていると感じています。

 

私は岡君とペアを組んで選手のリーダーシップについて研究・発表をしました。

結果、2つのテーマが現れ、選手のリーダーには視野の広さが必要なことと、

他の選手と親密な関係性が高いほど情報の共有ができることが明らかになりました。

 

ここで得た結果を卒論だけでなく、自分の生活の中で活かして行こうと思います!

 

話しは変わりますが二年生はゼミ選択が終わったのではないかと思います。

小菅ゼミは課題は多く大変ですが、学びへの意欲がある学生が集まっており、

グローバルな思考や、プレゼン能力、挑戦力がつくゼミだと思っています!

それが表す通り、先輩方の就職先も消防を筆頭に、国家公務員や海外青年協力隊員、

大企業などとかなりいい感じです👴🏾

 

ぜひ一緒に小菅ゼミで自分を成長させていきましょう!!!

 

現在は卒論に向けての準備、来日している外国の方へのインタビューなどに取り組んでいます!

私と岡くんと宮野くんは先日インタビューに行ってきました!

詳しくはまた次回のブログで!

お楽しみに!!!

続きを読む

WordPress.com Blog.