Moe Machida-Kosuga ✕ Sport Psychology

大阪体育大学 スポーツ心理学 小菅(町田) 萌

ゼミ活動 – 発表する!

6月 19, 2017
sportpsychstudent

こんにちは!小菅ゼミ3期生の井上萌です!

日差しが強くなってきて、毎日外で部活している組には辛い時期になってきましたね。

今年こそは日焼け止めをきっちり塗ろうと思ってます!

 

さて、ゼミが本格的に活動を始め、ゼミに入る前の噂どうり、

2週間に1度英語の論文を和訳するという課題をこなし、

みんなで読み解くという格闘をしています。

そして、和訳したものを各班に分かれプレゼンテーションしています。

みんなの前でプレゼンテーションするにはしっかり論文を読み込み、

理解する必要があり、それをわかりやする伝える工夫も必要です。

image1.JPG

 

私は前回有田さんが紹介してくれた役割分化理論のプレゼンテーションを、

有田さんともうひとり、ゼミ仲間である池田さんとしました!

 

役割分化理論ではキャプテン以外の選手もリーダーとしての役割を果たすことができる、

と考えられています。

また、共有されたリーダーシップはチームの生産性と正の関係性があるとされています。

このことから、非公式リーダーの存在を認め活躍を促す、

またリーダーが仕事内容の共有をする事がチームの生産性向上につながると考えました!!

 

この考え方は各部活動に反映させやすいと思います!

ぜひ、チームの生産性の向上につなげるヒントにしてください!!

コメントを残す

必須項目には * が付けられています。

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。